肌にうるおいと健康を与えてくれる成分セラミド

セラミドは、肌にうるおいと若々しさを与えてくれることで知られている成分です。

 

肌は、角膜細胞が何層にも重なる角膜層から構成されています。

 

角膜細胞のすき間をうめている細胞間脂質の、約50%を占める主成分がセラミドなのです。

 

油分でもある細胞間脂質は、水分をはさみ込み蒸散を防ぐ優れた水分保持機能をもつのです。

 

高い水分保持機能で肌のうるおいを保つことで、外部から与えられる紫外線などの刺激から肌を保護するバリアの働きをサポートしてくれます。

 

肌の健康を守るためにも、大切な役割を果たしているのです。

 

健康な肌には、セラミドがたっぷりと含まれています。

 

しかし、乾燥などの環境の影響や加齢によって減少してしまうのです。

 

水分保持機能が衰えた肌はうるおいを失いガサガサになり、外部の刺激から守ってくれるバリアの働きが弱まることで水分が失われるだけでなく、肌トラブルを引きおこす原因にもなってしまうのです。肌のうるおいと健康を保つためには必要不可欠な成分なのです。

 

セラミドは、肌の新陳代謝であるターンオーバーによって生成されます。

 

肌の角質層は、約28日にサイクルで生まれ変わるのです。

 

加齢や睡眠不足、不健康な生活でターンオーバーが乱れると細胞間脂質などの生成にも影響を与え、乾燥肌などの肌トラブルの原因にもなってしまうのです。

 

ターンオーバーを正常に保ち、セラミドを十分に生成することで、肌にしっとりした手触りと若々しさを与え、健康を保つことができるのです。


【セザンヌ】のハトムギ化粧水とセラミド化粧水比較レビュー♡プチプラなのに成分がヤバイ!~CEZANNE~

マルチミネラルビタミンの必要性

毎日の食生活の中でも、食事から体の健康にも貢献する栄養素を補っていくことは重要なポイントとなります。

 

特にミネラルやビタミン類は必要不可欠な栄養とされ、それを摂取することで体調や病気予防にも役立てることが可能です。

 

しかし現在の食材に含まれるミネラルやビタミン類は、食材となる野菜の生育環境の変化によって、以前より栄養素が減少している傾向があると指摘されています。

 

例えば以前より30%近くのミネラル・ビタミン類が減少しており、従来の栄養成分の含有量にも劇的な変化が生じているのが実態です。

 

その理由としてはビニールハウス栽培などにより、野菜などの季節的な旬がなくなったこと、農薬・化学肥料を多用することで必要なミネラル分が不足し、栽培する土地が栄養失調状態にあることがあります。そのためミネラルやビタミンを食材から摂取することが難しくなり、マルチミネラルビタミンであるサプリメントを摂取することで、毎日、推奨される必要量の栄養素を取り入れる必要があります。

 

健康サプリメントを開発するメーカーもマルチミネラルビタミンを摂取できるサプリメントを手掛け、毎日の栄養補給が上手くできていない方は好んで活用するべきです。

 

マルチミネラルビタミンは、人間が生活していく中で必須の栄養成分となるため、基本中の基本の栄養です。

 

ミネラル分が不足すると発育障害や免疫機能の低下、生活習慣病になりやすいなどで表面化し、ビタミンが不足するとウイルスや細菌に侵入されやすい状態になります。

 

食事と共にマルチミネラルビタミンで補えば、足りない栄養分を補うことができ、いつまでも若々しく健康的に暮らすことが可能です。